Firefox 80でアドレスバーから検索できない

Firefox 80にアップデートしてから、アドレスバーでの検索ができなくなった。
Ctrl-Kでアドレスバーにフォーカスして「? キーワード」と入力しても「アドレスが正しくないようです」と出る。
もちろん検索エンジンは設定されている。オプションで検索バーを表示してそちらに入力すれば検索できるし、検索候補の表示はどちらでもできる。セーフモード(Shift押下起動)でも変化なし。

ちょろっと検索しても原因が判らなかったので放置していたのだが、80.0.1でも解消しなかったので改めて調べてみた。
about:config の keyword.enabled を false から true (デフォルト) にしたら解消する。
(参考:Address Bar doesn't search with google after messing with settings)

アップデートまで普通に動作していたし、アップデート後アプリを再起動してすぐに異常に気づいたので、その時に「勝手に」何か変わったのは間違いないと思うのだが。

ある動画サービスのストリーミングをHTTPS経由で見ていたら、決まった場所でデコードに起因するとみられるブロックノイズと異音が入る。解像度を変えてみると入らないのでソースの問題ではないし、AACエンコーダもどれだけバグってもここまでの大音量なノイズは発生させないと思うのでストレージか転送時の破損と思う。
HTTPSなので原理的には整合性チェックがHTTPよりまともに働くため、転送時に破損したままというのはあり得ない。しかし高負荷のサーバの場合フロントにロードバランサやプロキシ、そこからバックエンドで負荷分散、というのはよくやる。クライアントと直接話すフロントのサーバのみHTTPSでLAN内をHTTP接続にしてしまうと、LAN内で壊れたもののたまたまTCPのCRC16が通ったデータというのがそのままフロントからクライアントに流れたりキャッシュされたりしまうことも十分起こりうる。
HTTPSでも暗号化を行わないcipher suiteにしてセッションキャッシュすれば速度的にも見劣りしないと思うが、世にあるお手軽ハウツーブログではプロキシはHTTP接続ばかりで、HTTPSは見たことがない気がする。

出典:goo人名事典というのは

Wikipediaにgoo人名事典を出典とする人物の情報がちらほらある*1。そんな事典があったのかとgooを見てみるとSOCKETS人物データベースが出典となっている*2
それではとSOCKETS人物データベースとは何かと見てみたのだが、どうもデータの作成過程が曖昧に書かれていて判然としない
ただ「ソケッツメタデータ」とやらの概略図を見ると「Wikis」という項目があって、何らかのwikiを取り込んでいるらしい。
で、戻ってWikipedia編集履歴を見ると、goo人名事典の出典が載る前は出典なしの情報になっている。
SOCKETS~のソースがどのwikiかを明らかにしていないので、勿論Wikipediaだとは言えないのだが、Wikipedia→goo人名事典→Wikipediaと、ループして出典が作り出されているように感じた。

*1:Googleでsite:ja.wikipedia.org "goo人名事典"を検索すると904件

*2:"SOCKETS人物データベース"はそれ自体のエントリを含めて9件

楽天モバイルのホスト名が解決できない

クライアントの操作ログを記録する必要があって、アクセス元ホストのIPアドレスからホスト名を記録する処理があるのだが、なぜか一部のレコードの逆引きしたホスト名部分に抜けがある。
DNS問い合わせなのでブロックしないように、やむを得ず非同期で行っていて、全体としてはシンプルな処理にはなっていない。バグかと思って調べてみると、単に順引きできないホストだった。
順引きできない欠陥ホストというと某.adslが思い浮かぶが、国内だった。

[Network Number]             133.106.64.0/21
[Network Name]               RMI
[Organization]               Rakuten Mobile, Inc.

逆引きすると aaa-bbb-ccc-ddd.mvno.rakuten.jp. と返ってくるが、それを順引きできない。順引きで検証できないので、無効なホストとなるのは仕方ない。
自分が使っているわけではないので、このせいで何かがができなくなるといった不利益はないのだが、気になるので直して欲しい気はする。

関係ないが…

順引きは正引きとも言う。というよりDNS "X引き"で検索すると、現在35,900対705で順引きは圧倒的に少ないし権威付けもあるのか判らない。
逆の反対語は順。正の反対は負、誤、邪だから変な日本語だと思うのだが。
英語ではreverse lookup⇔forward lookupとなるが、前引きとは誰も言わないようだ。
もしかしたら正引きは正面引きの略なのかもしれない。reverse lookupは裏引きになるだろうか。

Firefox 71のabout:configフィルタ

Firefoxでabout:configをいじるときに、以前はフィルタの入力を/で括って正規表現が使えていたのだが、バージョン71でUIがXULからHTMLに書き換わった影響で機能が省略されて使えなくなっていた

不便なので試行錯誤したところ、ワイルドカードは使えるようで、*で任意の文字を表せる。 また試しに[a-z]のような文字クラスも入れてみたところ、これも使えたのだが、?だけは任意の1文字(正規表現で言う.)ではなく正規表現?の挙動を示す。

これは変だということで、ソースから chrome://browser/content/aboutconfig/aboutconfig.js のfilterPrefs()を調べたところ、単に*が含まれている場合に.*に置換した上で正規表現でフィルタしているようだった。 つまり*以外のメタ文字がそのまま通過するので、*さえどこかに含めれば、今まで通り正規表現によるフィルタもできるということになる。(例えば末尾に*を書くならパターンの意味は変化しない)

おマヌケなバグっぽい挙動だが、ひとまずは今まで通りに使えそうだ。